FC2ブログ

Rue le de NaoBear

私の大好きなこと・たのしい時間を紹介しています。ぜひ遊びにきてね。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

好い事  

今日は朝からタンク&短パン姿でお家の掃除や洗濯にと汗でびっしょりになりながらせっせとこなし、うちベランダではなかなか乾いてくれない衣類を、今日は昼から雨だしコインランドリーへ持ってく予定にしてました。

さあさあ洗った衣類を持って車庫へ行ったけど、お空は青く太陽もサンサンとしてて、雨降る感じはまったくから、家でいいかぁ~とも思っいながらも出発した数分後、ザァーと振り出した大雨\(//∇//)\

最近のこの気候、ここは東南アジアかと思わすぐらいの亜熱帯。夜は蒸し暑いし、パッと降っては止む雨。
たまらんわ(~_~;)

ワイパー全開しても前が見えないぐらいのザァー振りの中、到着。

傘はないから車降りて急いで中へ入ると、パジャマ姿で杖をもった老人がしゃがみこんで雨宿りしていたの。

きっと、ちょっとでるつもりだったのでしょう。少し気にはなりながらも衣類を移してお金お入れて、グルングルン回るドラム。

なんか困ってる人とか見たら声かけてしまう私(笑)グルン回る20分間、なにもすることないし。老人に、
車に傘あるからあげよか?っと、話しかけた私に説明する老人。

おじいちゃん、入れ歯も忘れたか口に空気がこもって会話が聞き取れない私(笑)
ドラムの音もグルングルン!

よく聞くと、1時間はもうここにいると…
でも、私が出発してから1時間もたってないはずだけど、おじいちゃんにしたらなが~い雨宿りに感じたのでしょう。

とりあえず、わたしの傘に大きな声と空気をたくさん含みながら

ありがとう! といって、小雨になった中、横断歩道を渡られて帰っていきました。

わたしも、おじいちゃんに『滑らんようにしいよ~』っと一言。身内かよっと心でひとり。

おじいちゃん、歩きながら誰に手を振ってるのかわかんないけど、可愛い後ろ姿でした。
スポンサーサイト

Posted on 15:03 [edit]

category: ダイアリー

tb: 0   cm: 0

義援金募集

Japanese→English

プロフィール

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。